Menu

飲用方法

Home

飲用方法

がん患者の飲用方法

1日に摂取する水分の8割以上を重水素低減水を混合した水分で取る。
混合した1日分の水を電気ポット等に入れ、白湯・お茶・コーヒー・カップスープや食事のときなどこまめに取る事をおすすめする。
食事で通常の水分を含んだ物を食べる前に25ppmをコップ半分ほど飲むのが良い。
*体重55~70kgを想定しています、体格によって増減する必要があります。

■重水素低減水にたいし平均的感受性、腫瘍塊が直径2~3センチ、多くの遠隔転移がある場合
最初の6~8週間は、50ppm-0.7リットルと通常の水(150ppm)-1.5リットルを混ぜた2.2リットルを飲みます。
その後は、下記の表を参照してください。

重水濃度
(ppm)
推奨量
(㍑)
推奨期間
(週間)
飲水時
の体内濃度
50ppmを利用
して 同程度に
なる混合
飲水量
50ppm
(㍑)
150ppm
(㍑)
合計
(㍑)

 87.5

1.0~1.4
6~8
118.75
118.2

0.7

1.5
2.2
 75
1.0~1.4
8~10
112.5
113.6
0.8
1.4
2.2
 62.5
1.0~1.4
12~14
106.25
106.5
1
1.3
2.3
 50
1.0~1.4
12~14
100
100
1.1
1.1
2.2
 37.5
1.0~1.4
14~18
93.75
93.48
1.3
1
2.3
 25
1.0~1.4
最低18~20
87.5
86.36
1.4
0.8
2.2
 25
1.0~1.4
8~20
87.5
86.36
1.4
0.8
2.2

■余命が半年未満と診断された場合
最初の2週間は、50ppm-0.7リットルと通常の水(150ppm)-1.5リットルを混ぜた2.2リットルを飲みます。
その後は、下記の表を参照してください。

重水濃度
(ppm)
推奨量
(㍑)
推奨期間
(週間)
飲水時
の体内濃度
50ppmを利用
して 同程度に
なる混合
飲水量
50ppm
(㍑)
150ppm
(㍑)
合計
(㍑)

 87.5

1.0~1.4
2
118.75
118.2

0.7

1.5
2.2
 75
1.0~1.4
2~3
112.5
113.6
0.8
1.4
2.2
 62.5
1.0~1.4
3~4
106.25
106.5
1
1.3
2.3
 50
1.0~1.4
5~8
100
100
1.1
1.1
2.2
 37.5
1.0~1.4
8~10
93.75
93.48
1.3
1
2.3
 25
1.0~1.4
最低10~12
87.5
86.36
1.4
0.8
2.2

健常者の飲用方法

1日の飲用量 : 500ml~2L

重水素低減水は化学的にも物理的にも安定しているので、加熱や煮沸しても効果は変わりません。
お茶、コーヒー、紅茶などや料理に用いても結構です。
但し、できる限り蒸発しないように工夫して下さい。

1日あたり同量を飲むなら数回にを分けて飲用して下さい。
朝昼夜の食事の時や睡眠前など数回に分けて飲んだり、薬を飲むときに飲用するのも良いです。
他の水分を摂取すると重水濃度が減りにくいので過剰な水分摂取はさけて下さい。
野菜や果物を多く食べる方は重水素低減水を多めに飲む必要があります。

お問合わせ TEL : 06-6393-5575 大阪府大阪市淀川区西三国3-18-1 103