コロナを防ぐには

こんにちは!

院長の原田です。

コロナウイルスにより志村けんさんがお亡くなりになったというニュースを見て、衝撃を受けましたね。

心よりご冥福をお祈りします。

 

40歳以下で持病が無い方は死亡率が非常に低く、高齢者で持病がある方は死に到る危険がある。

つまり免疫機能が低下していると危ないということです。

これはコロナウイルスに限ることではなく病気全般に当てはまりそうですね。

さて、で免疫機能が低下しないためにどうするか?

一つは腸内環境を悪くしないということです。

腸は体内の最大の免疫器官です。

腸内環境が悪くなると免疫が狂い、病気になりやすくなるしアレルギー症状も酷くなります。

 

よく勘違いしてる方で、

風邪をひいたときに栄養をつけなあかん!と言っていつもよりたくさんご飯を食べる方。。

私も子供の頃はそうでした。

風邪の時は内臓も弱っています。

そんなときにたくさんの食べ物がお腹の中に入ってくるとどうなるか。。

とっても胃腸は疲れてしまいます。

ちゃんと消化してくれなくて、お腹にガスが溜まります。

腹部膨満感というやつですね。

この状態だと免疫器官である腸はボロボロです。

ちゃんとウイルスを倒してくれなくなります。

 

というわけで、わかりやすくいうと、、

●暴飲暴食は絶対にしない

●お酒も飲みすぎない

●冷たいものを飲みすぎない

●身体を温める(お腹)

 

体調の怪しいときほど食事はほどほどに!

寝不足のときなんかもあんまり食べないほうがいいですよ。

 

しんたろう鍼灸整骨院 淀川区鍼灸院 三国鍼灸院 三国整体 淀川区整体 淀川区整骨院 三国整骨院 淀川区筋膜 三国筋膜 筋膜リリース アームレスリング 電気鍼 鍼通電 鍼 針 自費治療 自由診療 メディセル 筋膜 二重顎 部分痩せ 唇の色 唇の色でわかる体調 日曜診療 日曜日 ゴルフ ゴルフ肘 ゴルフスクール大阪神戸tv

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA